舞台「ナナマル サンバツ THE QUIZ STAGE ROUND2」

画像提供:東映

2019.09.11

【解説】
ヤングエース(KADOKAWA刊)にて連載中の大ヒット青春漫画「ナナマル サンバツ」(原作:杉基イクラ)。高校での競技クイズを題材とした熱血ストーリーは、全国のクイズファンを中心に話題となり、2017年7月のアニメ化に続いて、西井幸人・鈴木絢音(乃木坂46)など実力派若手キャストにより2018年5月に初の舞台化。

大人気劇団「ヨーロッパ企画」とのコラボによって実現した、毎ステージ、クイズ内容が変わる「脚本なしのガチクイズ対決」はキャストたちがそれぞれのキャラクターを演じながらクイズバトルに挑み、何度見ても競技クイズの臨場感とスリルを体感できると好評を博した。また客席からの応援もOKで、応援上映ならぬ「応援上“演”」により劇場は大いに盛り上がった。

新キャスト(菊池修司、本折最強さとし、乃木坂46より阪口珠美・向井葉月・吉田綾乃クリスティー、ヨーロッパ企画より角田貴志)を迎え、さらにパワーアップして帰ってきた熱狂的なステージ!!

ボーナスディスクには本編収録とは異なる“ガチクイズバトルシーン”他、出演者たちの素顔に迫る映像特典を多数収録予定。

【ストーリー】
文蔵高校の新入生、越山識は、読書好きで引っ込み思案な「本の虫」。彼はひょんなことから、クイズ研究会による<新入生早押しクイズ大会>に参加させられてしまう。

クラスメイトの競技クイズ経験者・深見真理の圧倒的な早押しに戸惑うばかりの識だったが、読書から得た知識と推理によって、見事、難問に正解する。はじめて体験した「正解する感動」が冷めやらぬなか、持ち前の知識を見込まれ、真理から他校との合同クイズ大会「例会」に誘われる識。そこで《競技クイズ》の熱く厳しい世界を目の当たりにした識は、次第にクイズの魅力に惹かれていく。

そして夏休み、全日本U-18クイズ選手権SQUARE関東予選を前に文蔵高校クイズ研究会の面々は、会長・笹島学人の故郷である京都で合宿を張ることになる。そこで識はクイズのさらなる奥深さを体験する。笹島の熱血指導で成長した識たちは、例会でしのぎを削ったライバル校との決戦の場、SQUARE関東予選に挑むのだった…。

【キャスト】
越山識:西井幸人
深見真理:鈴木絢音(乃木坂46)
笹島学人:小澤亮太
御来屋千智:中村嘉惟人
深見誠司:横井翔二郎
新名匠:菊池修司
上月由貴:加藤里保菜
吉田尚之:吉田尚記(ニッポン放送)
朝比奈栞:阪口珠美(乃木坂46)
九条このみ:向井葉月(乃木坂46)
苑原千明:吉田綾乃クリスティー(乃木坂46)
町田勇太:石田剛太(ヨーロッパ企画)
中澤藤一郎:角田貴志(ヨーロッパ企画)
井上大将:諏訪雅(ヨーロッパ企画)
芦屋洋介:本折最強さとし

【スタッフ】
原作:杉基イクラ(「ヤングエース」連載中)
脚本・演出:大歳倫弘(ヨーロッパ企画)

【公演日】2019年5月公演

【スペック】
●ボーナスディスク
◆メイキング(顔合わせ・衣装付き通し稽古)
◆初日コメント&フォトセッション
◆ガチクイズバトル千穐楽Another ver.
◆千穐楽カーテンコール

関連ブログ